東北電気管理技術者協会福島県支部のホームページです


東北電気管理技術者協会福島県支部
東北電気管理技術者協会福島県支部
東北電気管理技術者協会福島県支部

電気事業法や、なぜ保安管理が必要かなど詳しくご説明いたします。



フォトギャラリーでは、私たちが保安管理業務を実施する上で関わっているお客さまの様々な設備機器や事故事例、実際に点検・試験業務を行っている様子を御紹介します。不定期に更新しますが、よろしければご覧ください。



東北電気管理技術者協会発行の広報チラシで、ご契約いただいているお客さまへは発行の都度、会員がお渡ししているものです。ご活用いただければ幸いです。




経済産業省より、太陽光パネルの飛散防止について注意喚起がありました。

経済産業省より、浸水した太陽光パネルでの感電防止について注意喚起がありました。




保安管理業務の委託について

私たち東北電気管理技術者協会の会員は個人事業者の集団です。その特徴を活かし、委託料は比較的安価であること、また、同じ技術者が長く管理することでお客さま設備を熟知できるという利点があります。緊急時の対応についてもご契約時に代行者数名を依頼して万全の体制を整えており、その実績も法人に引けをとりません。デマンド監視装置や絶縁監視装置など、最新の機種導入も行っておりますので、これから委託先を検討されるお客さまや現在他社へ委託中のお客さまもぜひお問い合わせください。

 

デマンド監視装置のリース契約について

電力料金削減の提案を行う業者がありますが、リース契約の場合は契約後のクーリングオフができませんのでご注意ください。デマンド監視装置での電気料金削減はお客さまの電気使用方法によって変わるので、予想より削減が少なくなり、リース代を含めると逆にコスト高になる場合があります。もしそうなった場合でも契約期間中は変更もできません。デマンド監視装置の導入効果があると判断した場合は私たちもご提案を行っておりますが、リース契約を勧めることはございません。設備や電気料金については、まずご契約の電気管理技術者へご相談ください。

 

不審な設備調査の電話について

ご契約をいただいているお客さまより、「動力設備の調査に伺いたい」「電気設備を見せて欲しい」などの電話がかかってくるとのお話しを伺っております。電話をかけて来る相手は、電力会社や保安法人名などと似た名称を用いることが多く、社名や担当者名を詳しく聞こうとすると切ってしまうこともあるようです。また、実際に訪問して点検を行った後で法外な料金を請求された例もありますので、不審な電話があった際には十分ご注意いただくとともに、委託先の電気管理技術者へご相談ください。


福島県支部会員によるツイート